あなたも始めてみませんか

ウーマン

こんな仕事内容です

医療事務は幅広い年齢で就くことができ、大阪のような都市部は病院の数も多いので、比較的求人が多いです。また、大阪においてもほとんどの病院が求人で有資格者を掲げています。そのため、医療事務の初心者は資格を取得して仕事に就くのがおすすめです。ですが、病院によっては即戦力を求められるところもあります。なので、経験を積み重ねることが大事な職業でもあります。大阪の医療事務の求人は、小さなクリニックや病院では受付・会計・レセプト請求をすべて行うところもあるので、即戦力を募集しているところが多いです。しかし、大病院となるとそれぞれが大きな部門となっているため、部門ごとに求人を出しており、初心者の求人も多いです。特に大病院は医療事務の派遣会社から派遣されるのがほとんどで、部門によって契約している派遣会社が異なることもあります。中でも大阪は医療事務を派遣している大病院が多いため、求人も多いです。また、レセプト請求を扱う職に就いた場合は、月末月初の約10日ほどは請求業務があります。病院によっては残業があり、業務も忙しくなる場合があります。そして、医療事務に携わるにあたり、医療や医療制度は日進月歩で日々新しくなるため、常に勉強することが多いです。難しい医療用語や制度名が変わったりするので、「本当に医療が好き」という気持ちで仕事をすることが大事です。また、同じくらいに人としての応対スキルも重要です。心や身体が弱って心配な患者様もいます。笑顔や気配りで寄り添うことのできる能力も必要です。

Copyright © 2017 憧れの農業を始めよう【求人誌を活用する】 All Rights Reserved.